当会の客員研究員で、「行事をたのしむ」の行事解説コラムでもお馴染みの下中菜穂さんが3月27日(土)の読売新聞夕刊にて紹介されました!


江戸時代から人々に親しまれていた「紋切り遊び」。

友の会でもワークショップを行っていますが、一枚の紙から多彩で美しい動植物がうまれる時、毎回と言っていいほど驚きと感動があります。

ぜひ皆さん体験してみてください。


直近では、卯月八日のイベントがあります。ただ作るだけではなく、そこに込められた古人の想いなども感じられるひと時です。




上の新聞記事で紹介されている【紋切り型】シリーズの問い合わせは、下記まで。

もちろん友の会経由でもOKです!


【紋切り型】シリーズお問合せ

 (株)エクスプランテ