立秋 三十八候 
寒蟬鳴 ひぐらしなく 

スッと涼しくなった今日でした。と、急に乾物のひねた味わいが恋しくなり戸棚の乾物整理。冷蔵庫には少し残っていた蕎麦の実を発見。

早く食べてあげなくちゃ、新蕎麦の季節になってしまうと思い炊いてみると、これが今日のお天気にしっくりと馴染んでとても美味しく感じられました。

濃いめに炊いた椎茸と合わせてお茶漬けにしたら、思わず秋だなぁと口走ってしまい後悔…。

カナカナも、もう少し待ってくれますように。