皆様、滋賀県の日野町はご存知でしょうか?
滋賀県の南東に位置、蒲生氏郷の出生地、近江商人の発祥地...
深く、長い歴史があり、古くから伝わる祭礼が多く、江戸時代の町並みを残す小さな町。


6年前、「古民家」をインターネットで探している時、築240年の一軒の家を見つけ、私たち家族は一目で、この家に、日野町に恋をしてしまいました。

空がめちゃくちゃ広くて、夕陽がすごく綺麗で、蛙の大合唱やホタルが舞う田園風景もあるのに、学校も病院も買い物も便利で、何より若い人が元気で、住民たちの程よい距離感と成熟したコミュニティがある町。


トム(客員研究員・夫)と私は、自分たちのことを「勝手に広報室」と呼ぶほど、誰に頼まれたわけでもなく、この恋心を友人知人にしゃべりまくっていました。


それを認められてか、今年、日野町役場から「日野の広報素材」を作って欲しいとのお話をいただき、近江日野町と日野祭を舞台にしたオーディオドラマ「わたしが日野町に恋をした話」(

約5分ずつの短編全5話)を、DRAWING AND MANUALの菱川勢一さんと多田海さん、脚本家の伊吹一さんと一緒に制作させていただきました。

金沢と東京に暮らす幼馴染のアラサー女子2人が日野祭を訪ね、日野町で家業を手伝う同年代女性と出会い…。

日野をご存じない方にも、今は行けない旅の気分や、人の温もりを感じていただけると思います。
映像なしの音声ドラマなので、運転しながら、家事をしながら...たくさんの方に是非、是非、聴いていただきたいです。

滋賀県日野町ホームページ(http://www.town.shiga-hino.lg.jp/)の右上バナーから、もしくは以下のURLからもお聴きいただけます。
https://www.distancetories.com/hino


毎年5月2日、3日には日野町最大で850年以上も続いている「日野祭」ですが、去年と今年は神事のみ執り行われ、私たちが楽しみにしている神輿や曳山などは中止となってしまいました。日野には、祭を中心に1年がまわっていると言っても良いくらいの人たちがたくさんいるので、2年連続の静かすぎるGWになってしまいました。

日野祭の様子は、2018年、2019年に私たちの曳山に参加してくださった田中宏和さんが友の会ブログでも以前ご紹介くださったので、ドラマと合わせてお読みいただけたら嬉しいです!
https://tomonokai.kurashikata.com/blogs/831d8798425d

先日、渋谷のラジオ「渋谷の柳瀬博一研究室」で、オーディオドラマ、日野、地方のお仕事の話などなど、トムがお話しさせていただきました。
こちら↓のアーカイブで聴くことができます。そちらも是非!
https://note.com/shiburadi/n/nf0aa8768b012