十勝岳連峰山頂の白い線が面となって、麓の紅葉は日に日に色が濃くなってきました。今年は冷え込みが緩く、何度か暖かい日があったせいか、紅葉の色づきはいまひとつのようです。
雪が降る前に薪を積んだり、ストーブの煙突を掃除したり、庭木の筵を準備したり、慌ただしく冬支度を進めています。もう夜はかなり冷えるので薪ストーブに火をつけました。

北海道に移住した知人は、長い冬を楽に乗り切るには、自分のこころの中で秋をどこまで引っ張れるかだよ、と教えてくれました。家族で移住をして、本格的に冬を越すのはまだ2年先ですが、秋の気持ちの持ち方を少し練習するように短い滞在を終えました。