二十一候 竹笋生 

たけのこ しょうず 


筍がすっかりおしまいになった頃、鎌倉蕾の家の庭に小さな蓬がちょんちょん伸びてきました。管理人さんが春先に種を蒔いてくださったもので、今年は期待していなかったのでとても嬉しい!


きゃっきゃ言いながら片手にようやく山になるくらいの芽を摘んで、身内の分だけお大福にしました。



摘みたての青い香りと、初物を分け合って頂く嬉しさで胸がいっぱいになりました。