小暑 三十三候
鷹乃学習 たかすなわちわざをなす

土用干しが始まりました。
まずは赤紫蘇を入れないものを4キロほど。

わたくしは、梅たちを梅酢から取り出してザルへ並べたあと、その上からたっぷりのお湯をざーっとかけます。
607C48A2-8DD6-46C2-9FA6-356898222FAD.jpeg 2.08 MB
そうすると表面の塩気が流れて、サラッとした干し上がりになります。

湘南は日差しが強いので、塩分18%で漬けた昔ながらのタイプは、ともすると表面に塩がガリガリと浮いてしまうのですが、それを防ぐのにも効果があります。

二日目。段々と赤みが刺してして、ふっくら可愛くなってきました。
415F1858-6C84-40A5-B6D5-ED3C65C85677.jpeg 2.44 MB